▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
特定非営利活動法人(NPO)ふくしま飛行協会 週間ジャーナル
ぺんぺん草通信 第471号
                             2012/04/13
                             編集責任者 斎藤喜章
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【申上げますは猿】

 申上げます・・・、猿?

 と言う、訳の分からぬタイトルで始まったが、多分、当該文末までには充分
理解ができることであろう。

 さて、我がNPO法人ふくしま飛行協会は各国に友人を広め国際的な活躍を
している室屋義秀エアロバティック選手をはじめ、若き小畑選手などが国際
的な活動をしている。
メンバー個人の取り組みもさることながら、法人としての国際交流も地道で
あるが推進している。
日本における航空スポーツ全般を統括しているのが財団法人日本航空協
会、隣国韓国にあっては財団法人大韓民国航空協会である。

 当該法人も大韓民国航空会とは数年にわたり親しくさせていただいている。
韓国に行く度に「隣国の「兄弟と呼び合い」飯を食い酒を酌みあわしている。
韓国語・英語・日本が微妙に交じり合ったおもしろい世界だ。

 この度の東日本大震災のことについても大変心配していただいている。
特に李総裁(大韓民国航空会)からの丁重なお手紙にはお見舞いと激励の
言葉が書き添えられ感謝と新たな交流のへの夢を頂いた。

 手紙を介在し届けてくれたLeeマネージャー(大韓民国航空会)とは日ごろ
Eメールなどで当該ペンぺんぺん草通信をお送りするなどし交流を続けている。
先方は韓国語・英語が得意、当方日本語すら危ない。
そこで筆者はGoogle翻訳機能を力を借りて文通をする。何とか意は通ずる程
度の翻訳は可能だ。
・・・と、信じ、李総裁からの丁重な手紙に対しLeeマネージャーをとおし、
取りあえずの返礼のメールをGoogle翻訳機能使い早々に返信した。

 @・・・申上げます。(翻訳後:Raise the monkey)
A・・・申し上げます。(翻訳後:We appreciate your understanding.)

 う・う・うかつにもにも@の状態(Raise the monkey:猿が昇った!)で送信、
送った後で冷たい汗が背中を流れたことは言うまでもない。

 後に「申」は「猿」と直訳されたことのお詫びメールに書いたことは書いたが、
肝心要の親書にも近い激励のお手紙に「猿が昇った!」と言う返信はあまり
にも恥ずかしい。

 しかし、次回訪問時の酒のネタになることは魅力的であることはある。

 

 

               世界一安全安心な美しいふくしまを目指そう!!

=============================FFA
【スカイパーク情報】 
・電話連絡 024-558-6880(スカイパーク) です。
*ふくしまスカイパークのHPを随時更新しております。ご参照ください。

=============================FFA

【活動報告】
4/1 スカイパーク再OPEN (空びらき)
4/10 定時会計監査
【今後の予定】
http://www.ffa.or.jp/fsp/schedule.html

================================FFA
NPOふくしま飛行協会 斎藤喜章