▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
特定非営利活動法人(NPO)ふくしま飛行協会 週間ジャーナル
ぺんぺん草通信 第459号
                             2011/12/26
                             編集責任者 斎藤喜章
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【ふくしまの未来になるか!Mg燃料電池(2)】

 近隣の山野に雪が舞い、800メートルの滑走路も雪化粧が始まった。
今月28日には御用納め、ふくしまスカイパークに「アクティブな冬篭り」の
シーズンが到来する。

 「アクティブな冬篭り」と言うと、いかにも矛盾しそうな表現であるが極めて
現実のことである。

 なぜか・・・、スカイパーク明春開場(4月1日)に向けての準備間に入るか
らだ。
年間の活動計画、イベント計画、コンプライアンスの見直し、マネジメントの
再検討、補助金等の申請だってこの時期に準備しなければならない。

 だから、事務所に篭ってアクティブに取り組むのだ。

 さて、先週からのテーマ「ふくしまの未来になるか!Mg燃料電池」の話だ
がその実態は如何に・・・。

 「地域の人々が、地域にある再生可能エネルギーを自らの手で採取
(風力・太陽光・各種バイオ)し、地域産業として標準固体電源(例:直流
12Vの1次電池、又は2次電池とする)を生産、送電線に依存しない
プロパンガスのように、サプライチェーン・マネジメントにより最適化され、
固体で流通させ地域で利用し余剰分を他県に販売する」ボトムアップに
よる問題解決型モデル・・・、なのです。

 何か、どこなの教科書に書いてある定義文みたいな雰囲気があるか、
これが間違いなく「再生可能エネルギーふくしまモデル」なのだ。

 「おいら、今月は電気400Kw採取したゼ!」という社会が来るかもしれ
ない。

 ・・・どんな方法で、と言うところの話は「初夢としてとっておこう」。

               世界一安全安心の美しいふくしまを目指そう!!

=============================FFA
【スカイパーク情報】 
・電話連絡 024-558-6880(スカイパーク) です。
*ふくしまスカイパークのHPを随時更新しております。ご参照ください。
http://www.ffa.or.jp/fsp

=============================FFA

【活動報告】
11/11-13   ふくしま会議(ふくしま大学)
11/22    定期会計監査
12/25  ふくしま飛行協会機体展示場 大掃除
【今後の予定】
12/28 スカイパーク御用納め
1/4   仕事初め(10:00北沢又事務所)  

==============================FFA
NPOふくしま飛行協会 斎藤喜章