▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
特定非営利活動法人(NPO)ふくしま飛行協会 週間ジャーナル
ぺんぺん草通信 第453号
                             2011/10/28
                             編集責任者 斎藤喜章
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【空の安全講習会】

 今週末から東欧を訪問、アエロフロート・ロシア航空に搭乗する。

 旧ソ連時代からの歴史を持つ航空会社アエロフロート・ロシア航空のスピリッツを感じて来ようと思う。

 多分、東欧訪問やアエロフロートだって数少ないチャンス。

 ウクライナ(チェルノブイリ)・ベラルーシも「フクシマ」にならなければ
訪問視察などなかっただろう。大いに見聞を広げてまいろうと思う。

 次回(11/11日発行予定)から訪問記を書こうと思う。

 さて、今回は当該協会・猪口法務部長(副理事長)からの航空安全・
講習会参加レポート、自家用パイロットにとって重要事項が書かれてい
ます。確り取り組みたいものです。

===レポート==(法務部長 猪口春生)

今日、安全運航セミナーに青島氏と共に参加して来ました。
@ フライトプランの新様式について。
AAIS JAPAN の有効活用について
B航空気象情報の利用について
C小型航空機の安全対策について
DFSC提供サービスに関するディスカッション

をテーマとして、13:00から16:00まで、行われました。

資料をもらってきたものが有りますので、我がNPO会員が知っておくべき
ことも多いので、会員に情報提供をいたします。
*会員には企画広報部より情報の提供を行います。

特に、平成26年4月1日からは、特定操縦技能の審査で合格しなければ、
飛べなくなります。不合格者は免許証を事実上返納することになりそうです。

 合格者は公表され、フライトプランの提出時にチェックされそうです。

今年の12月には運用のための、規則、通達が公布されます。

今後は、ペーパーパイロットは存在出来なくなりますので、早期に理解をしておき、
各自準備をしておく必要があると感じています。

 また、AIS JAPAN では、ノータムやAIP 等を見ることが出来ます。metairサイト
では、グレードの高い航空気象情報を取れるようです。

 私達、NPOはフライイングクラブとしての性質も併せ持っていますので、飛行機
操縦にとって有意義な情報は積極的に提供してまいります。

===レポート終了==

 

               世界一安全安心の美しいふくしまを目指そう!!

=============================FFA
【スカイパーク情報】 
・電話連絡 024-558-6880(スカイパーク) です。
*ふくしまスカイパークのHPを随時更新しております。ご参照ください。
http://www.ffa.or.jp/fsp

=============================FFA

【活動報告】
9/28 ふくしま会議運営委員会
10/1 プレ「ふくしま会議」(福島県復興ビジョンを語る)
10/8-10/10 「夢ふくらまそう!ふくしまの空」(ふくしま会議プレイベント)
・第2回全日本曲技飛行競技会
前半戦終了 6,000名(3日間)ご来場 感謝します!
10/15-10/16 「夢ふくらまそう!ふくしまの空」(ふくしま会議プレイベント)
・がんばっぺ!ふくしまの空(りんご祭)
後半戦 5500名(2日間) ご来場 感謝します!!
10/24   定期会計監査  

【活動予定】

11/11-13 ふくしま会議(ふくしま大学)



==============================FFA
NPOふくしま飛行協会 斎藤喜章