▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
特定非営利活動法人(NPO)ふくしま飛行協会 週間ジャーナル
ぺんぺん草通信 第450号
                             2011/10/14
                             編集責任者 斎藤喜章
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【胃弁当】

 「胃弁当」、いかにもB級グルメ。

 ホルモン食材である牛の胃袋「ミノやモウセン」を自家製のタレで柔かく
サッパリと仕上げた焼き物。これをオカヅにした弁当で、お酒のお供にも
なる地域発B級特選弁当・・・。

 今やこの胃弁当、仙台名物・牛タン弁当に追いつけ追い越せの勢いで
人気上昇風の雰囲気で書き出した弁当話。これ以上書き出すと収集が
着かなくなるので白状するがこれはイベント(=胃弁当)の駄洒落なので
ある。

 筆者やふくしま飛行協会のメンバーは、プロのイベンターでもないのに
年に何回かふくしまスカイパークでイベントを実施する。
なんていっても素人集団が集まってプロ顔負けの航空イベントをやって
のけるところが魅力的だ!
・・・と、遠い遠い関係者の方々は評価してくださる。しかし、手弁当で
やっている近い近い関係者にとっては「菊作り、菊みるときは影の人」な
のである。

 観客の皆様が空を見上げアクロバット飛行に歓声を上げているときは
一大厳戒時間、「皆さんの足元は大丈夫か!」「スリや置き引きは・・・」
「迷子に落し物」・・・。

 過去には上を見ながら放心状態で進入禁止ロープを乗り越えU字溝へ
足を踏み外すといったことが起きた。だから行事内容より安全監視のほう
が重大関心事項になる。

 皆が上を向けば我らは下を向く・・・。

 「菊作り、菊みるときは影の人」をもう一節。

 白い大輪の菊は日本の秋を象徴する花卉の代表だ。菊祭り・菊人形な
ど秋を彩るイベントが数多く行われる。これらイベントの菊生産者は、苗を
植え慈しみ育て満開の時節を調整し人様にお見せする。そして、人様に
お見せしている期間は、朝晩の手入れに徹し、昼は見守りに徹した守り手
になる。まさに影の人なのである。
影の人にとってのイベントは胃弁当という由縁は、会場の片隅で寸暇
を惜しんで胃に流し込む弁当がイベントと言われているようだ。

 10月8日〜16日までの期間、「夢ふくらまそう!ふくしまの空」週間が
ふくしまスカイパークで開催されている。
前半戦の「第二回全日本曲技飛行競技会」は好天に恵まれ6000名の
方々にご来場いただき、成功裏に終わった。近いうちに公認行事になるこ
とも期待されている。

 迎える後半戦、「がんばっぺ!ふくしまの空(りんご祭り)」は15日・16日
に開催される。このイベントはアクロバット飛行をメインに、自衛隊・県警ヘリ
・防災ヘリの訓練展示飛行や大震災の活動などが地上展示される。
なんていっても最上級ふくしまフルーツ朝取り展示即売も開催され風評
払拭の効果を発揮するだろう。

 請うご期待!である。

 ・・・が、予報では雨。雨天専用のプログラムがあるのでご来場を 

               世界一安全安心の美しいふくしまを目指そう!!

=============================FFA
【スカイパーク情報】 
・電話連絡 024-558-6880(スカイパーク) です。
*ふくしまスカイパークのHPを随時更新しております。ご参照ください。
http://www.ffa.or.jp/fsp

=============================FFA

【活動報告】
9/9 スカイパーク新観光事業実行委員(会場:福島市役所 501会議室)
9/22 定期会計監査
9/28 ふくしま会議運営委員会
10/1 プレ「ふくしま会議」(福島県復興ビジョンを語る)
10/8-10/10 「夢ふくらまそう!ふくしまの空」(ふくしま会議プレイベント)
・第2回全日本曲技飛行競技会
前半戦終了 6,000名ご来場 感謝します!
【活動予定】

10/15-10/16 「夢ふくらまそう!ふくしまの空」(ふくしま会議プレイベント)
後半戦
・がんばっぺ!ふくしまの空(りんご祭)   10/15-10/16

11/11-13 ふくしま会議(ふくしま大学)



==============================FFA
NPOふくしま飛行協会 斎藤喜章