▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
特定非営利活動法人(NPO)ふくしま飛行協会 週間ジャーナル
ぺんぺん草通信 第444号
                             2011/08/22
                             編集責任者 斎藤喜章
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【ユーフォ?】

 ふくしまスカイパークは標高約400メートルの山間にある。滑走路に立ち、
ランウエイ前方、福島市の方向を望むとその遠方にこれまた美しい円錐形
の小高い山が見える。この円錐形の山こそが、かの有名な?千貫森という
山で、ふもとに「UFOふれあい館」がある。

ここは福島市飯野町、最近、福島市に合併した町で、UFOが飛んでくる
町としてTVで放送されたこともある。
宇宙人と思われる石の彫刻が街の随所に展示してあり、「千貫森にUFO
が下りたという」まことしやかな話を町民が共有して楽しんでいるところが面
白い。

 面白いといっているうちはまだいいが、ほんとうにUFOに遭遇したならどん
な雰囲気になるのだろう?

驚き・恐れ・・・、或いは恍惚的な喜び?

 筆者の書斎(兼)居間(兼)寝室、いわゆる、いつもの兼兼ルーム、午後の
9時を回っても兼兼ルームに流れこむ空気は、午後の熱さをいまだに持って
いる。何となく空気が重く遠くのものが揺らいで見えている。

 筆者が今眺めているのは北東の空、月が見える方向でもないのに地平か
ら昇ったばかりのような真っ赤な月。

真っ赤な太陽ではない。

 真っ赤な月が揺らめいているのだ!

 月か・・・、いやUFOかも知れない!?

 時々水平移動をする。こんな光景は初めてだ。

 どうもこうなると確認しないではいられない性分、そのUFOのような球体ま
で距離で1Km程度だろう。涼みながら現場に行くことにした。

 外に出ると衣服が何となく湿っぽくなる。子供のときの怖いもの見たさみた
いな感覚がよみがえってくる。

家から200メートルほど行くと、その球体に縦長なバナーが見て取れる。
もう少し、近づいてみよう。真っ赤な球体の下に付いているバナーには・・・。

 「本日開店・●×△パチンコ」。ナナナ・ナンダァ・・・。

 でも、そこでパチンコをしないで帰ってきた、賭け事が怖い筆者だった。

               世界一安全安心の美しいふくしまを目指そう!!

 

=============================FFA
【スカイパーク情報】 
・電話連絡 024-558-6880(スカイパーク) です。
*ふくしまスカイパークのHPを随時更新しております。ご参照ください。
http://www.ffa.or.jp/fsp/

=============================FFA

【活動報告】
8/6 第2回アルカディア会議 福島大学 前回同様会議室 11:00〜
8/21     風船割り大会・BBQ(雨のためBBQのみでした)

【活動予定】              
9/9 スカイパーク新観光事業実行委員(会場:福島市役所 501会議室)
10/8-10/16 「夢ふくらまそう!ふくしまの空」週間とし以下を行う
・第2回全日本曲技飛行競技会 10/8-10/10
・がんばっぺ!ふくしまの空(りんご祭)   10/15-10/16



==============================FFA
NPOふくしま飛行協会 斎藤喜章