▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
特定非営利活動法人(NPO)ふくしま飛行協会 週間ジャーナル
ぺんぺん草通信 第436号
                             2011/06/25
                             編集責任者 斎藤喜章
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【研究室505(5)】

 シカゴには、元全米一の高さを誇った名物高層ビル「シアーズタワー」が
ある。過去2度ほど超スピードのエレベーターに乗って展望ラウンジまで昇り
360度のシカゴ・ビューを楽しんだ。
このエレベーターの速さは尋常ではなく、耳の鼓膜がギュ−ッと押し付け
られるような感覚の中、アットいうまに地上約400メートルの展望ラウンジに
着いてしまう。

 ・・・と思えば、日ごろお世話になっているJR福島駅近傍、国道13号線の
地下にある駐車場B2階から地上に昇るそれはそれはマッタリとした、やや
スケルトンのエレベータもある。

 話は多少変わるが、ノーマライゼーションとか福祉とか、日ごろお付合いも
多く、情報も多く耳にする世界の一つだ。
これらの情報はいづれ我が身もお世話になるのだから、常に意識し、かつ
興味をもって接していようと思っている。

 そんなある日、知人が筆者に言った「エレベーターについている障害者用
ボタンを押すと、一般向けのボタンを押した時よりエレベーターがゆっくり動く
んだよ」。

 筆者、へーと驚き、さすが日本だ、芸が細かい!と感動もした。

 それから何年たったであろう、ここはF大学の経営経済学類棟のエレベータ、
「一般用と障害者用のボタンで早さが違う」という知人の言葉を確かめようと
している。
ここは学問の府、実証実験をするには最適な場所、研究生もほとんど帰路
に着き、夜も更けた校舎はシンと静まり、今始まる壮大な実験を歓迎している
ようだ。

 ここで実験の方法を紹介しよう。エレベーターは8階まで行っている。
1階から8階まで昇る時間を測定する。それも誤差を考え一般用ボタンで8階
までを2回、同様に障害者用のボタンで2回、合計4回実施しそれぞれの平
均を比較しエレベーターの優しさ度を測定するのだ。

 推測では30%程度の優しさ度を期待している・・・。

この実験の結果は・・・。
F大学エレベーターの優しさはどれほどか、この続きは次回に。

               世界一安全安心の美しいふくしまを目指そう!!

 

=============================FFA
【スカイパーク情報】 
・電話連絡 024-558-6880(スカイパーク) です。
*ふくしまスカイパークのHPを随時更新しております。ご参照ください。
http://www.ffa.or.jp/fsp/

=============================FFA

【活動報告】
6/5 ふくしま飛行協会 定期総会 Wing・Cafe 18:00〜
6/13 定時会計監査
6/19 第1回アルカディア会議(斎藤・室屋 参加)
6/24 ふくしま市民活動・NPO連携 復興プロジェクト 幹事会(斎藤)
6/25 うつくしまNPOネット 総会 (斎藤)

【活動予定】
8/6 第2回アルカディア会議 スカイパークWing・Cafe 11:00〜

【以下の行事は本日現在、未定です】               
8/21     風船割り大会・BBQ
10/8-10/16 「夢ふくらまそう!ふくしまの空」週間とし以下を行う
・第2回全日本曲技飛行競技会 10/8-10/10
・がんばっぺ!ふくしまの空(りんご祭)   10/15-10/16



==============================FFA
NPOふくしま飛行協会 斎藤喜章