▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
特定非営利活動法人(NPO)ふくしま飛行協会 週間ジャーナル
ぺんぺん草通信 第428号
                             2011/04/30
                             編集責任者 斎藤喜章
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【Goodをもらった】

 東京での会合(東日本大震災被災地NPO全国プロジェクト設立総会&支
援フォーラム)に参加した往路・復路でのことである。
ようやく東北新幹線も開通し、福島から東京往復が震災前の時間のイメー
ジで行動が出来るようになった4月24日、往路山手線の五反田駅を降りた。

 今日の会議はこの五反田駅に程近い立正大学(石橋湛山記念講堂)で
開催される。駅を降り改札口を出ると、元気な若者たちの声が聞こえてきた。

 「いわきの新鮮な野菜はいかがですか〜!」
「いわきは頑張っています!!」・・・

 ハッピにはいわきJA青年部と書いてあり、のぼり旗も元気にはためいて
いる。

 ツイツイ嬉しくなり、
筆者:「いわき頑張ってネー!!」
青年:「ありがとうございます。頑張ります。」

 青年たちのさわやかで元気な声は心を動かす原動力になる。
つい元気になり、腹が減り、’冷やしかき揚げ蕎麦’で空腹を満たし会場へと
急いだ。

 会場は300人ほど、プレイベントや支援フォーラムでは被災地での支援活
動報告が行われた。

 筆者、時間に追われるように帰路についた同じ山手線。
五反田から東京に向かい一つ目か二つ目の駅で元気なオバちゃんたち3人
組が乗車してきた。オバちゃんたちと言っても筆者と同世代の方であろう、
お一人は手話を使い話している。

 車内はそんなに込んでいるわけではない。座ろうとすればどこにでも座れる
状態。

 ・・・が、オバちゃんたちは私の脇に座る男子青年の前に立った。オバちゃん
たち、話が弾んでいるようだ。

 そのとき、その青年、多少、躊躇しつつオバちゃんたちに席を譲った。オバ
ちゃんたち「すぐ降りるから・・・」といいながら、青年の行為を受けた。
オバちゃんが言う「ありがとう」の言葉に青年ははにかんだ。

 脇で見守っていた筆者もまた、嬉しさをもらった。

 電車は東京に着いた。

 筆者、電車の降り際に青年の肩にチョット触れ、彼に見えるように親指を立てGoodをした。

 青年は笑みを湛えていた。彼はアジア人だった。

 
世界一安全安心の美しいふくしまを目指そう!!

 

=============================FFA
【スカイパーク情報】 4/24日現在
・5月2日からスカイパークは通常運用を開始します。但し、会場内には
危険箇所(道路ヒビ割れ・一部崩れ)がありますので、告知の看板の
案内にご協力をお願いいたします。
・スカイパークは、公園法で定めた公園ではなく、場外離着陸場です。そのた
め公園監視の職員は配置されておりません。皆様のモラルあるご協力で管理しておりますのでよろしくお願いいたします。

・電話連絡 024-558-6880(スカイパーク) 

*ふくしまスカイパークのHPを随時更新しております。ご参照ください。
http://www.ffa.or.jp/fsp/

=============================FFA

【活動報告】

4/1 ふくしまスカイパーク指定管理者 辞令交付式
4/22 ふくしま復興支援プロジェクト立上げ準備幹事会(理事長参加)
4/27 ふくしまNPO・市民活動団体連携復興プロジェクト会議 
設立総会 参加 
・復興計画部会 総括責任者 清水修二先生(福大副学長)
事務総括   斎藤喜章(ふくしま飛行協会) 及び【新エネルギー・産業】
分科会責任者 斎藤喜章を受任いたしました。

【以下の行事は本日現在、未定です】

8/21     風船割り大会・BBQ
10/8-10/16 銀の翼週間とし以下を行う
・第2回全日本曲技飛行競技会 10/8-10/10
・エアロスピリッツ りんご祭   10/15-10/16



==============================FFA
NPOふくしま飛行協会 斎藤喜章