▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
特定非営利活動法人(NPO)ふくしま飛行協会 週間ジャーナル
ぺんぺん草通信 第419号
                             2011/02/26
                             編集責任者 斎藤喜章
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【退路を断って(9)】

 アイタタタ・イタタタタのた〜。の状態が2週間ほど続いた。
しかし、痛いからと言って不安に駆られたり、病院のベットを希望するような
状況ではない。
痛い部位は頭・喉・胸・腹・尻には一切関係なく。ただ両足、すなわち大腿
部・下腿部に限って痛いのである。原因は明らかで、数年滑っていなかった
スキーに2週間の間に3回ほど滑ったからである。

 娘が短大に入るまで一緒にスキーを楽しんでいたが、それから数年間は
筆者自身もスキーからはご無沙汰していた。ご無沙汰と言うよりは余裕が
なかった?一緒に滑ってくれる人がいなかった?状態と言ったほうが正しい
だろう。

 それよりもなによりも、切り上げどころか四捨五入しても還暦を免れない
仮免初老にとって冷や水と言われ冷笑されるであろう。

 ・・・が、Y子ちゃん(娘)、お父さんスキーに行くけど一緒に行く?
行ってもいいよ!

 これには驚いた。まさかスキーの誘いに乗ってくっるとは。
一応、娘にスキーを教えた師匠としてのプライドを確認するために第一回目はコソット、一人でスキーに行って今でも滑れることを確認、二度目・三度目を娘といった。そこで「アイタタタ・イタタタタのた〜」になる原因がスキー板とブーツの重さである。

 約10年前に買った道具でスキー板(左右)で7Kg、ブーツ(両足)で5Kg、
合計12Kg。
筆者体重56Kg21%に相当する。更に、日ごろの運動不足で筋肉の減少、
体力のはなはだしい低下。その結果、アイタタタ・イタタタタのた〜になったのだ。

 しかし、本題はここからである。アイタタタ・イタタタタのた〜が収まった昨日、
風呂に入ろうとなにげなく靴下を脱いだ、その時!!下腿部が確り膨らんでいる。
筋肉が太くなっているのだ。充分一回り大きくなっている。この歳になっても
マッチョになれる可能性と機能が残っていることを確認できたのである。

 これを読んでおられる諸兄、特に団塊の世代に近い方々、肉体改造の可能性が残っていることに自身を持っていただきたい。
その子持ちシシャモのような腹回りも、胸筋の落ちた薄い胸板も心がけと努力次第では・・・。

 但し、「Y子ちゃん(娘)お父さんスキーに行くけど一緒に行く?」を実子でない方にお声を掛けるときにはクレグレも・・・。

 

〜〜河北新報〜〜10月30日付 「若者育成が肝心」(後半) 斎藤喜章

 コラボレーションの対象は福祉、子供の育成、学術文化、国際交流などさまざまな活動である。コラボレーションをすることで事業に社会的価値の幅が生まれ、多様な住民サービスの供給源となり得ることが期待される。さらにコラボレーションで人的交流や情報交換など、新たなコミュニティーの形成につながることも魅力だ。

 このような事例を通し、「学生に地域力の担い手になってみませんか」と問い掛けし、授業を終了した。

 講義終了後、受講者112人が提出したメモ(出席カード)を簡単に分析してみた。

そこに記入してある、「関心事項」である横軸「表頭」と「コメント」に当たる横軸「表側」、この必須2項目からクーワードを抽出し、クロス分析してみようというものだ。

学生は講義の何に関心を持ち、どんなコメントしたのか、分析の結果は次のとおりである。
「関心事項」で上位を占めたキーワードが「公共施設(37ポイント)」「NPOの活動(26ポイント)」「実施している事業(26ポイント)」「新しい公共(12ポイント)」であった。
「コメント」の上位は「地域づくりと活性化(30ポイント)」「自己実現(24ポイント)」「有効活用(17ポイント)」だった。

 キーワードをクロス分析すると、上位から「NPO活動で自己実現(16ポイント)」 「公共施設を有効活用(14ポイント)」であった。ポイントはあまり多くはないが「新しい公共で地域づくりや活性化(4ポイント)」、さらに「新しい公共で自己実現(3ポイント)」があったことは頼もしい。

 「新しい公共」を若い学生のマインドの中に萌芽(ほうが)させ、しっかり定着させるには、行政の施策も重要だが、直接関与する教育機関や既に社会的環境になっているNPOなどの役割も重要だ。

〜〜〜〜(後半終わり)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

=============================FFA

【活動報告】

2/3  飯坂ロータリークラブ でスピーチ
2/6    韓国語弁論大会 来賓で参加
2/9  「新しい公共」支援事業説明会 参加
2/16 定期会計監査
2/20 福島県サポート事業成果発表会(職員5名参加)
2/25 ふくしまスカイパーク運営協議会(農業振興課・指定管理者)


【活動予定】
4/29-4/30 GWみんなの遊び場になるV
8/21     風船割り大会・BBQ
10/8-10/16 銀の翼週間とし以下を行う
・第2回全日本曲技飛行競技会 10/8-10/10
・エアロスピリッツ りんご祭   10/15-10/16



==============================FFA
NPOふくしま飛行協会 斎藤喜章