▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
特定非営利活動法人(NPO)ふくしま飛行協会 週間ジャーナル
ぺんぺん草通信 第415号
                             2011/01/29
                             編集責任者 斎藤喜章
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【退路を断って(7)】

 先週号で書くといっていた「真言宗のお坊さんが神話の話をする。仏教者
が神道を話す」話題は次号以降に譲りたいと思う。

 理由は以下、1月27日、空の上・・・。

 少し切れあがった大きな瞳、長いまつげ、凛と筋の通った笑顔、おぐしは
キリリと結い上げられた母を思い出させるような丸まげ結い。
あのスケートの浅田真央に似ているような・・・。

 福島空港を発ったシップはもう能登半島上空に達している。
高度35000フィート、インチョン(仁川)空港まで、この美しいキャビンアテンダ
と空間を共有している。
こんな風に書くと諸兄は要らぬことを想像するかもしれないが、搭乗率80%
程度の客室では諸兄の想像するようなことは起こりようもなく・・・。

 いや、多少、目だけはストーカー状態になっていたかもしれない。
だが、連続的の見ていては眼が合ってしまう。そうすると「お客様、いかが
いたしましたか?」などと声を掛けられそうなので、時々、チラッと見た。

 これが中年、いや、初等老年期のいやらしさかも知れない。

 そのお人形のような美形に混ざって、普通の・・・、と、言うよりお多福が・・・。

 

御歳は四十半ば、多少貫禄さえ感じられる。

 多分チーフなんだろう。

 機内食も配膳され舌鼓を打っていると、激しく泣き止まない赤ちゃん。
前方の三席のシートには、お母さん、3歳と5歳ぐらいの子供、そして赤ちゃんはお母さんの腕の中。子供の食事の世話と泣く赤ちゃんでお母さんワタワタ・・・。

 そこに現れたのがお多福チーフを含めた美女軍団3名、美女2名で子供二人にご飯を食べさせ始まった。素晴らしいスタッフワーク。

 そ・そ・そ、その時、その時、驚愕が・・・。

 お多福チーフが泣く赤ちゃんをお母さんの腕から取り上げ、赤ちゃんをあやしだした。立ち姿のまま、左手で赤ちゃんお尻をトントン、右手で機内食のパンに水を含ませ柔らかくコネコネしている。コネコネが終わると柔らかくなったパンを赤ちゃんの口に含ませる。

 ・・・と、泣き声がピタッと止まった。

 これはスタッフワークなのか、それを超えた情緒の世界か・・・。

 筆者、感動と尊敬と嬉しさで大きな拍手を送った。心の中ではあったが。

(注)お多福チーフの右手には衛生のためビニール手袋が付けてありました。

 

〜〜河北新報〜〜9月28日付 「地域の力集め情報発信」(後半) 斎藤喜章

 この事業を運営する主体として、ふくしまスカイパーク新観光事業実行委員会が結成された。事務局はふくしま飛行協会が引き受け、福島市、地元マスコミ紙、交通会社、出展者、福島大学(清水ゼミ)、各NPO仲間が委員となった。この委員会の眼目は安全な運営は当然として、全国から集まった空の仲間に福島の観光をどのようにPRするかも含まれている。
地域のおもてなしの心をウエルカム・パーティで表現し、具体的に福島の良さ
を直接伝えるのだ。ウエルカム・パーティの参加者は約150名が続々と会場に
集まってきた。司会進行は、ご夫妻ディオ・In The Wind、形通りの挨拶も終わり、ここからが地域のおもてなしが始まる。
まずはフルーツ王国福島を表現したフルーツ・バスケット。ナシやリンゴ、ブドウがアレンジメント・フラワーと一緒にバスケットに盛り付けられ鮮やかなリボンで飾り、円形テーブルの中央に置いてある。
お持ち帰りいただき福島のフルーツを堪能してほしい。青空と雲をあしらった絹のスカーフを地域伝統の力で紡ぎ、空を愛する男たちの首にあしらい来県を歓迎した。
乾杯も終わり歓談に入ると、市民によるジャズバンドの演奏が始まる。生誕百
年を記念して古関裕而作品メドレーだ。『若鷲の歌』『長崎の鐘』『栄冠は君に輝く』の3曲を演奏、アマチュアバンドとはいえ北村英冶氏の指導を受けたレベルの高い演奏だ。
会場は暗転になり、ヨサコイにライトが当てられ華やかに舞う。踊りが参加者を巻き込み会場が一体となった。
2日にわたる一切の行事が無事終了し、どこまで福島の情報を発信できたか
確信のもてる客観的データーはない。しかし、参加者が手を握り語ってくれた
「福島を再認識した」「地域の総合力を見せてもらったよ」との言葉に勇気付けられた。

〜〜〜〜(後半終わり)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

=============================FFA
【活動報告】
1/4   仕事初め 10:00 事務所 ご挨拶回り
1/5   ご挨拶回り
1/8  理事会
1/11  職員会議
1/22   定例会計監査
1/28   大韓民国航空会 表敬訪問
【活動予定】
4/29-4/30 GWみんなの遊び場になるV
8/21     風船割り大会・BBQ
10/8-10/16 銀の翼週間とし以下を行う
・第2回全日本曲技飛行競技会 10/8-10/10
・エアロスピリッツ りんご祭   10/15-10/16




==============================FFA
NPOふくしま飛行協会 斎藤喜章